「とうとう一線を越えてしまった。罪悪感も覚えた」 朝日新聞記者が北朝鮮入り

上へ